夫婦

生活習慣病の一種である高血圧は改善可能!

血圧を安定させる方法

男女

適度な運動を続けましょう

日本人の3人に1人は、高血圧だと言われており、病院やクリニックで血圧を測定した時や、健康診断を受けた時に指摘された経験のある人がほとんどです。典型的な生活習慣病なので、高血圧を改善するためには、薬だけに頼っていてはいけません。運動不足気味の人は、飲酒や喫煙を控えるようにしたり、体に負担の少ないウォーキングやストレッチなどの運動を30分程度行うと良いでしょう。激しい運動は心臓に負担が掛かってしまうため、軽く汗ばむ程度にすると良いでしょう。お酒は適量であれば、血流を良くする働きがありますが、週に2回程度は休肝日を作り、適量を守ることが大切です。高血圧を改善するためには、喫煙は血流が悪くなる原因になるので、なるべく禁煙をすることが大事です。

塩分を控えた食事をしたい

高血圧を改善するためには、医師に処方された薬を続けることが大事ですが、食生活や生活習慣を見直さないと、心筋梗塞や脳梗塞などの重篤な病気に罹る可能性があります。現代は肉類中心の食生活をしている人が多いですが、緑黄色野菜や海藻類、大豆食品、発酵食品を積極的に食べるようにしたり、塩分の摂取を控える必要があります。現代は醤油や味噌などの調味料も減塩タイプの商品が販売されているので、自宅に常備しておくと良いでしょう。高血圧は50代を過ぎると、罹るリスクが高まるので、定期的に血圧を測定する習慣を付けることも大事です。高血圧を改善したい人は、過度なストレスを溜めないようにしたり、十分な睡眠を取ることも大事です。

血圧コントロールの食事

女性

高血圧の改善は、投薬や治療などのアプローチもあります。しかし、毎日の食事でコントロールできる面もあるので、減塩など内容にこだわった食事管理が推奨されます。目安となる上限量がわかれば、さらに管理を充実できるでしょう。

別名サイレントキラー

女の人

実感を伴わない高血圧が進行すると、頭痛や肩こりなどが発生することがあります。そのため、食事の際に塩分を少なくする食事療法や適度な有酸素運動が必要になります。運動に関して不明な点があれば、医師に相談しておくといいでしょう。

多くの人が悩む病気

和食

高血圧を改善する近道は、何と言っても減塩することです。ただし、いきなりストイックな減塩はやめましょう。徐々に塩分を減らすことが重要になります。また、塩分だけでなく脂質も摂り過ぎないように注意する必要があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加